感謝状の紹介

  • 2011.11.09 Wednesday
  • 22:30
いつも和楽プロジェクトをご支援いただきましてありがとうございます。
本日は、感謝状が届きましたので紹介いたします。

IMG_6747_R.JPG
福島県在住 M.Tさんより

和楽プロジェクトに参加させていただいて、沢山の感動と学びを得ることが出来ました。
“岡山”という福島から遠く離れた地に、一週間仕事を休み子供たちも学校を休んでいくという事にかなり悩んでいたのですが、思い切って参加して本当に良かったです!

 原発の事故以来、子供の体調の心配が大きくあり、今回岡山の自然の中、思いっきり遊び学び、美味しいわらの自然食、重ね煮を学び、頂けた事、とても感謝しております。わらのお料理本当に感動でした!!
 朝起きて戸を開けると、目の前に広がる雲海、船越さんの大きく元気な「おはよう!」から始まる読教、読んでくださる本の言葉、山の中の散歩、皆でさせていただく掃除、洗濯、お料理、自然の中での遊びと学び、薪割りからのご飯炊き・・・「わら」の生活まるごと私はもちろん、子供たちにも必ずこれからを生きる大きな力となると思います。
 そして、何よりうれしかった事は、今回皆さんと出会えたことです!このご縁大切にしたいなぁと思います。そして、またぜひ“わら”にいきたいです!その時はどうか宜しくお願いします(^。^)

 船越さん、こうたくん、山ちゃん、そして、ボランティアのりっちゃんの言葉!私の大事な宝物となりました。どうもありがとうございます。


栃木県在住 M,Tさん

震災、原発事故があってから、子供を守る為に、自主避難するか汚染された土地で子供を閉じ込めて育てるのか悩み閉じ込める生活が半年ほど続いて、子供と自分の関係は悪化し自分自身のバランスもおかしくなっていました。かといって自主避難する事を前向きには考えることが出来ず、不安しか感じられなかった中、今回のプログラムに参加する事となりました。

 毎日の朝の掃除、散歩、気功や船越さんの講話、そして、食材一つ一つに感謝して作る料理教室と毎回の美味し食事を通して私も子供も少しずつ変わってきました。今まで頭では笑顔でいなきゃいけないと思っていても出来なかった自分がいましたが、自然と笑える自分になっていました。
 何の為に今ここにいて、これからどう生きていきたいのか本気で考えるチャンスを与えられたのだという船越さんのお話を頂き、自分に与えられた宿題を感謝して楽しんで乗り越えていこうと思います。

 一週間という短い間ではありましたが、その間、優しい笑顔とほとばしる情熱で支えてくれた耕太君、山ちゃん、りっちゃん、謙雄君、研修生の皆さん、そして船越さん、かおりさん、本当にお世話になりました。そして、ありがとうござました。お腹の子が産まれて落ち着いたら、また遊びに来たいです。その時は、またよろしくお願いします。本当にありがとうございました。

IMG_3743_R.JPG

コメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM