未来創造実践塾!

  • 2017.06.04 Sunday
  • 13:56

いつも和楽プロジェクトをご支援いただきましてありがとうございます。

本日は、僕のお仕事を少しご紹介します。
じつは、昨年の春より、日本の古い建築技術に興味があり、
職人さんの元で月曜〜土曜まで修業をさせていただいております。
そして、先人の皆さんが残してきたものを、自分なりに今後の未来へ繋いでいきたいと、
心を熱くしています(^^♪
そして、自分が思う最高の家作りを目指し日々精進しています。
まずは、この写真!
これは、松という木で、「梁」に使うため削っている作業です。
実は、この木は地元、川上町産の木で、
木樵(きこり)さんにお願いし切り出してもらい、製材所で一番良い角度、強度で製材をしてもらいました。
現在では、少なくなったこのお仕事ですが、親方は言います。
この仕事があってこそ良い家が建てられると。
だから、家の上棟式や完成式では、誰よりも上座に座られるのがこの方たちなのだそうです。
確かに、木を見る目を持つ人、そして、気が生えている状況で、木の特性を見分けれること。
この作業には相当な経験と感性が必要だと感じました。
そして、丁寧に一番カッコよく見えるように削っていきます。
まる3日かけて、5本の木を削りました。(^^♪
そして、どこに使うか決めていくのですが、これが難しい。。。
木の曲がり具合、大きさ、顔の位置(一番きれいな表情をしている面)
まだまだ解りませんが、なんとなく感じれる様になってきました。
これが、仮仕上げの状態です。
そして、これが4寸の柱との比較写真!!
相当、大きいのが解ると思います(^^♪
だいたい、800kgの木になります!!
重すぎて持てません!!
こうやって、一つ一つ想いを込めて作る家づくり!
この後住んでいただける方に最高の住み心地をお届けするため、僕も精進しています。
こうして、材料一つ一つに想いでが詰まっていくと、その家が生き、大切にされるのでしょうね♪
日本には凄い技術と、心が沢山溢れています。
また、一つ繋げていきたい「心」がここに(^^♪
こんな感覚を少しでも伝えていきたいです!!
和楽プロジェクトをどうぞ宜しくお願いいたいします(^^
和楽プロジェクト 代表 山室 顕規
和楽プロジェクト とは → http://warapro.jp/
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM