和楽プロジェクト報告書について。

  • 2012.07.11 Wednesday
  • 14:48
 いつも和楽プロジェクトをご支援いただきまして誠にありがとございます。
この度、和楽プロジェクトでは昨年の報告書を半年かけて制作させて頂きました。
そして、長期にわたりなかなか報告が出来ず大変申し訳ありませんでした。
 
なぜ半年間と言う時間がかかったといいますと、僕達はこの冊子をただの報告書にはしたくないと考えたからです。
それは、この冊子はピンチをチャンスに変え、冊子を手に取っていただきました皆様にも、新たな発見と、みなさま自身の人生を歩むためのきっかけとなり,
係る人、全てを笑顔にしたいという思いがあったからです。表紙・裏表紙.jpg
そして、どんな逆境もチャンスに変えることが出来る。それを信じきることが出来るかどうかが、とっても大切だと感じています。
今でも、福島との繋がりは拡大しています。それも本当にみなさまのお陰様です。

今までご支援いただきました皆様!!本当にありがとうございます。
そして、今後も「和楽プロジェクト」は、毎年夏休みの受入れをさせていただきます。それは、日本が思いやりに満ち溢れている姿を創りたい!そして、なにより僕自身がワクワクしているからです。今年は30名近い方の受入れをさせていただきます。

夢・希望を未来へ繋ぐ。そして、僕自身もそこからたくさん成長していきたいと思っています。今後とも和楽プロジェクトを宜しくお願いいたします。
また、ご支援頂きました皆様には、今月中に冊子をお届けいたします。楽しみにお待ちください。

そして、この冊子は1部1000円で販売もしています。その売り上げ金は、全てを和楽プロジェクトの支援金として使わせていただきます。
この活動にご興味のある方、趣旨に賛同していただける方、宜しくお願いいたします。
そして、気に入りましたら、是非みなさまに教えてあげてください。
 
今の計画!!この冊子2000部販売で今年の受入れ資金が集まります!!
勝手なお願いですが、みなさまのお力をかしてください!!
また、同時に支援金も募集しています。

どうぞ宜しくお願いいたします。
本当にありがとうございます。

繋がりに感謝!!!

和楽プロジェクト 山室
コメント
早速送っていただきまして、ありがとうございます(^^)とっても素敵にできましたね!お二人ともカッコイイ♪リョウタやヒカルも載せてもらって(ノーメイクの私も(苦笑))感謝です!福岡では、今月から生活をはじまめたばかりですが、こちらの方々が皆、親切で温かい方ばかりなので私も子供達も穏やかに楽しく生活させていただいております。毎日洗濯物を外に干せる事、食材の買い物で困らない事、雨や風におびえない事マスクを外せる爽快さ・・全てに感謝です。これも「わらプロ」のお陰です。耕太さん山ちゃん、これからも福島で生活されている大切な方々の為にご尽力下さい!私も精一杯、応援したいと思っています。
  • みつはし かおり
  • 2012/07/21 4:31 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM